2015年10月14日

【twitterまとめ】2015年9月

【twitterまとめ】2015年9月


posted time 2015-09-29 185730
「川島なお美さんの死から考える~がんで死にゆく体に何が起こっているのか」榎木英介、2015年9月26日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/2020150926-00049876/

posted time 2015-09-18 210351
「「赤ちゃんポスト」をなくすためにできること/「ポスト」は本当に日本に必要か?」片岡英彦、Yahoo!ニュース、2014年2月2日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kataokahidehiko/20140202-00032249/

posted time 2015-09-18 210223
「教育界にまんえんする「正解主義」を超えて「情報編集力」のある子どもを育てる―『Journalism』4月号から―」藤原和博、WEB RONZA、2014年4月11日
http://webronza.asahi.com/journalism/articles/2014040600003.html

posted time 2015-09-17 133140
「「妊娠しやすさ」グラフはいかにして高校保健・副教材になったのか」高橋さきの、シノドス、2015年9月14日
http://synodos.jp/education/15125

posted time 2015-09-15 070832
「博士課程は職業 日独シンポジウムで日本の遅れ浮き彫りに」小岩井忠道、サイエンスポータル、2015年9月11日
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2015/09/2020150911_01.html

posted time 2015-09-11 081645
「子どもの「食育」は、誰のために行われているのか」成田崇信、シノドス、2015年9月10日
http://synodos.jp/science/15060

posted time 2015-09-11 081638
「その人をその人たらしめているものとは」WSJ日本版、2015年9月10日
http://jp.wsj.com/articles/SB10967160243142334065304581223851865496960

posted time 2015-09-09 205015
「平成27年度スーパーグローバルハイスクール指定校の取組について」文科省、2015年9月
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/sgh/1361561.htm

posted time 2015-09-08 122303
「先延ばし癖を直すには-まず関係する感情の理解が大事」WSJ日本版、2015年9月3日
http://jp.wsj.com/articles/SB10327460236075474355904581208264088929164

posted time 2015-09-08 121631
藤原和博氏。奈良市立一条高校×リクルート×奈良教育大の話題から⇒「いま日本に「スマホで授業」が絶対必要なワケ「ミスターリクルート」が狙う学校教育改革」東洋経済オンライン、2015年9月7日
http://toyokeizai.net/articles/-/82652

posted time 2015-09-03 082644
「個別化と学習者主導が主流…米国で急速に普及「ブレンディッドラーニング」」リセマム、2015年9月2日
http://resemom.jp/article/2015/09/02/26669.html

posted time 2015-09-02 201401
「平成28年度国公立大学入学者選抜について」文科省、2015年9月2日
http://melmaga.mext.go.jp/c/eAH00rs002Nl

posted time 2015-09-01 135618
奈良市、奈良教育大、オンライン学習サービス「受験サプリ」。奈良市立一条高校、来春から⇒「授業中のスマホOK 意見発表や動画学習、奈良で導入へ」2015年8月31日、朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASH8Z03S1H8YUSPT00B.html

2014年4月30日

【twitterまとめ】2014年4月

【twitterまとめ】2014年4月


『スティーブ・ジョブズ』終章、PDF無料公開、講談社、2014年4月 http://bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/jobs/
posted time 2014-04-28 070506
http://twitter.com/science_air/status/460540164444418048

「STAP細胞は存在したのか」詫摩雅子、古田彩、日経サイエンス2014年6月号 http://www.nikkei-science.com/201406_054.html
posted time 2014-04-25 130157
http://twitter.com/science_air/status/459542804222312449

「英語科教員養成フォーラム:求められる資質と能力」2014年5月10日、玉川大学視聴覚センター104 http://www.tamagawa.jp/university/news/detail_6914.html
posted time 2014-04-22 095728
http://twitter.com/science_air/status/458409215497756672

2014年8月2日、20日⇒「兵庫医科大学オープンキャンパス」  http://www.hyo-med.ac.jp/admission/event/campus_excursion.html
posted time 2014-04-21 191642
http://twitter.com/science_air/status/458187561693761536

「STAP関連記事、アメリカバイオ博士の行く先ほか」科学政策ニュースクリップ、サイエンス・コミュニケーション・ニュース、2014年4月21日  http://d.hatena.ne.jp/scicom/2014-04-21
posted time 2014-04-21 091824
http://twitter.com/science_air/status/458036995483131904

500光年彼方の低温の恒星の周りをほどよい距離で回る、地球と同等サイズの惑星が見つかった⇒「ハビタブルゾーンにある地球サイズの惑星を初めて発見」アストロアーツ、2014年4月18日 http://www.astroarts.co.jp/news/2014/04/18kepler186f/
posted time 2014-04-20 224436
http://twitter.com/science_air/status/457877493790171137

化学・有機化合物の学習に⇒「HGS 分子構造模型 有機学生用セット」 http://www.amazon.co.jp/dp/B000U3X19Y/
posted time 2014-04-20 223837
http://twitter.com/science_air/status/457875990077652992

2014年4月22日「4月こと座流星群が極大」アストロアーツ  http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/04/22/
posted time 2014-04-19 134014
http://twitter.com/science_air/status/457378113886756866

「小柴昌俊科学教育賞 理科ハウスが優秀賞」タウンニュース逗子葉山版、2014年4月18日  http://www.townnews.co.jp/0503/2014/04/18/233679.html
posted time 2014-04-18 200357
http://twitter.com/science_air/status/457112289213030400

John Dewey "How we think" 1910. https://archive.org/details/howwethink000838mbp
posted time 2014-04-17 065704
http://twitter.com/science_air/status/456551875387482112

SGHの選定基準は⇒「教えて!「スーパーグローバルハイスクールって何?」」渡辺敦司、リクルート、2014年4月15日 http://souken.shingakunet.com/career_g/2014/04/post-37af.html
posted time 2014-04-16 170914
http://twitter.com/science_air/status/456343544697868289

第25回東京大学理学部公開講演会「理学の潮流」生井飛鳥、升本順夫、田村元秀、東京大学本郷キャンパス、2014年4月27日  http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/event/public-lecture25/
posted time 2014-04-16 170222
http://twitter.com/science_air/status/456341817231802369

「富士通、ニフティを売却へ 会員減少で業績低迷」朝日新聞、2014年4月10日  http://digital.asahi.com/articles/ASG495JYBG49ULFA01R.html
posted time 2014-04-10 191415
http://twitter.com/science_air/status/454200680853434369

「平成26年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について」文科省、2014年4月7日  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/04/1346420.htm
posted time 2014-04-07 191926
http://twitter.com/science_air/status/453114820401721344

「STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離――後編」ハフィントンポスト、2014年3月23日 http://www.huffingtonpost.jp/chemstation/stap-cell-public-scientist_b_5016104.html
posted time 2014-04-07 071811
http://twitter.com/science_air/status/452933311426351104

「STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離――前編」ハフィントンポスト、2014年3月20日 http://www.huffingtonpost.jp/chemstation/stap_3_b_4997645.html
posted time 2014-04-07 071802
http://twitter.com/science_air/status/452933276307439617

「政治学者が贈る「幸せな人生を送るための5つのルール」」WSJ日本版、2014年4月1日 http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303702904579474811096291666.html
posted time 2014-04-03 231031
http://twitter.com/science_air/status/451723422960087040

科学・技術・工学・数学の英単語頭文字とってSTEM教育⇒「ロボットやレゴブロックを教材に、インドでSTEM教育の拡大を続ける――ラーニングシステム・菊池廉也社長」ダイヤモンドオンライン、2014年3月31日 http://diamond.jp/articles/-/50930
posted time 2014-04-03 153021
http://twitter.com/science_air/status/451607619396833280

寄生性のハエの危害を防ぐためにある可能性⇒「シマウマが「しま模様」になった謎を解明か、米研究」AFP、2014年4月2日  http://www.afpbb.com/articles/-/3011557/13435305
posted time 2014-04-03 070116
http://twitter.com/science_air/status/451479504800591873

日:2位/28カ国⇒「OECD生徒の学習到達度調査(PISA)2012年問題解決能力調査の結果について」文科省、2014年4月1日 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/04/1346316.htm
posted time 2014-04-02 190521
http://twitter.com/science_air/status/451299338027675648

国立科学博物館、筑波地区を特別公開⇒「科博オープンラボ2014」2014年4月19日  http://www.kahaku.go.jp/event/2014/04open_labo/
posted time 2014-04-02 185424
http://twitter.com/science_air/status/451296583212990464

「フォルクスワーゲン:「車はデータモンスターになってはいけない」」Matt Asay、readwrite Japan、2014年4月2日  http://readwrite.jp/archives/6375
posted time 2014-04-02 184356
http://twitter.com/science_air/status/451293948242186240

申込締切4月14日⇒第47回NPO法人花山星空ネットワーク「花山天体観望会」2014年4月26日【PDF】 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news4/2013_1/documents/140426_1/01.pdf
posted time 2014-04-01 093901
http://twitter.com/science_air/status/450794426374164480

佐藤健太郎「「ゼロリスク社会」の罠 「怖い」が判断を狂わせる」

佐藤健太郎「「ゼロリスク社会」の罠 「怖い」が判断を狂わせる」光文社新書、2012年。

ISBN 978-4334037062

佐藤健太郎
1970年、兵庫県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。医薬品メーカーの研究職を経て、サイエンスライターに転身。2009年から3年間、東京大学大学院理学系研究科広報担当特任助教。科学ジャーナリスト賞2010、2011年には第1回化学コミュニケーション賞を受賞。著書として『有機化学美術館へようこそ』『化学物質はなぜ嫌われるのか』ほか。

目次
第1章 人はなぜ、リスクを読み間違えるのか
第2章 「天然」大好き、「化学」は大嫌い……の罠
第3章 ゼロリスク症候群という罠――メタミドホス禍から学ぶ
第4章 発がん」の恐怖――という罠
第5章 「狂った油」「血液ドロドロ」の罠――トランス脂肪酸について、ひと言
第6章 善意の砂糖玉・ホメオパシー――代替医療(疑似科学)の罠
第7章 「改めまして、放射能基礎講座」――放射能の恐怖、という罠

2014.04.30

2014年4月29日

小林亜津子「はじめて学ぶ生命倫理─「いのち」は誰が決めるのか」

小林亜津子「はじめて学ぶ生命倫理─「いのち」は誰が決めるのか」ちくまプリマー新書、2011年。

ISBN 978-4-480-68868-2

小林亜津子
東京都生まれ。北里大学一般教育部准教授。京都大学大学院文学研究科修了。文学博士。専門は、ヘーゲル哲学、生命倫理学。

目次
第1章 いのちの「終わり」は誰が決めるのか
第2章 子どもの医療は誰が決めるのか
第3章 判断能力は誰が決めるのか
第4章 いのちの「質」は誰が決めるのか
第5章 双子の生死は誰が決めるのか
第6章 いのちの「優先順位」は誰が決めるのか
第7章 いのちの「始まり」は誰が決めるのか

2014.04.29

2012年11月27日

井上達彦「模倣というイノベーション」

慶應MCC 夕学五十講

井上達彦「模倣というイノベーション」

https://www.sekigaku.net/Sekigaku/Default/Normal/InstructorIntroduction.aspx?SGInstructorID=646
2012年11月27日(火)
18:30-20:30

模倣から創造が生まれる論理
1.単純に持ち込む
2.状況に合わせて作る
3.新しい発想を得る
4.逆発想(反面教師)

創造的模倣→複眼モデリングと守・破・離、そして実践力・実行力

「独自な作家とは、誰をも模倣しない者ではなく、誰にも模倣できない者である」シャトーブリアン(作家、フランス)(田辺禎之助「キリスト今日精髄(2)」創元社)

井上達彦「模倣の経営学」日経BP社、2012年。
模倣↔移植
観察、参照、手本…参考

D.シェンカー「Copy Cats」2010。(邦訳2013年1月刊行予定)
→巻頭言に「日本はなぜ模倣を捨ててしまったのか」と。

2012年11月21日

磯崎健一郎「小説と世界の関係」

慶應MCC 夕学五十講

磯崎健一郎「小説と世界の関係」

https://www.sekigaku.net/Sekigaku/Default/Normal/InstructorIntroduction.aspx?SGInstructorID=633
2012年11月21日(水)
18:30-20:30

保坂和志

プルースト「失われた時を求めて」
カフカ「城」
ジョイス「ユリシーズ」
ロベルト・ムジール「特性のない男」
ガルシア・マルケス「百年の孤独」(ビル・クリントン愛読書)
トーマス・マン「魔の山」
ヴァージニア・ウルフ「灯台へ」
フォークナー「響きと怒り」
ナボコフ「ロリータ」
パスカル・キニャール「舌の先まで出かかった名前」

2012年11月20日

前野隆司「思考脳力とイノベーションのデザイン」

慶應MCC 夕学五十講

前野隆司「思考脳力とイノベーションのデザイン」

https://www.sekigaku.net/Sekigaku/Default/Normal/InstructorIntroduction.aspx?SGInstructorID=645
2012年11月20日(火)
18:30-20:30

SDM:システム・デザイン・マネジメント
システムズ・エンジニアリングが学問前提
『思考脳力のつくり方』

イノベーションのアイデアの必須条件
1.みたこともきいたこともない
2.実現可能であること
3.物議を醸すこと
⇒1.言われてみれば当たり前であること

オタフィキケーション(otakification)

2011年6月30日

【twitterまとめ】2011年06月

【twitterまとめ】2011年06月


「やる気」は、他人からもらうものではない。やる気=モチベーションとは、内的動機付けのことだからである。他人から提示された何かによって行動が引き起こされるのであれば、それは外的動機付け、つまりインセンティブである。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-06-30 164538
http://twitter.com/science_air/status/86339595230384129

「勇気」は、人からもらうものではない。他人の勇気ある行動に感動したことが事実であるとしても、自分の課題に勇気をもって取り組むことは、単なる「きっかけ」を得たことにすぎないからだ。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-06-30 164531
http://twitter.com/science_air/status/86339566432305152

「元気」は、人からもらうものではない。元気は「出す」ものだ。元気であるかどうかについての正しい判断は、外見だけでは下せない。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-06-30 164520
http://twitter.com/science_air/status/86339521758760960

「提 言 日本の未来のエネルギー政策の選択に向けて 電力供給源に係る6つのシナリオ」日本学術会議 東日本大震災対策委員会 2011年6月24日 http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/shinsai/pdf/110624t.pdf
posted time 2011-06-29 172752
http://twitter.com/science_air/status/85987838184800256

…だが不思議なことに、無能な大人の犠牲者となっている若者たちはほとんど怒りや講義の声を上げることがない。日本の教育は、時代状況からずれているだけではなく、若者の生命力を奪っているのだと思う。『無趣味のすすめ』村上龍 http://bit.ly/9AhIKp
posted time 2011-06-26 160333
http://twitter.com/science_air/status/84879453301391360

水 を入れるだけで発電する「水電池NOPOPO(TM)」新発売、ナカバヤシ、2011年6月24日 http://www.nakabayashi.co.jp/service/news/detail.html?news_id=368&mode=view
posted time 2011-06-26 080554
http://twitter.com/science_air/status/84759250852782080

「女性国会議員11.3%=世界121位と低水準-男女参画白書」時事ドットコム、2011年6月21日 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011-06-2100149
posted time 2011-06-22 124812
http://twitter.com/science_air/status/83380740540211200

「ネットのアドレス大幅自由化―社名なども可能に」WSJ日本版、2011年6月21日 http://jp.wsj.com/IT/node_252347/
posted time 2011-06-22 124801
http://twitter.com/science_air/status/83380693735981056

師が師でありうるのは、師がいかなる機能を果たすものであるかを、師は知っているけれど、自分は知らないと弟子が考えているからです。 『先生はえらい』内田樹 http://bit.ly/9AhIKp
posted time 2011-06-21 080328
http://twitter.com/science_air/status/82946699659722753

常に「不安」、それは慎重さの表れ。常に「不満」、それは向上心の表れ。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-06-20 095849
http://twitter.com/science_air/status/82613339196358656

ダニング・クルーガー効果(Dunning-Krugereffect)3.無能な人々は、自分の無能さがどれほどのものかを認識できない。4.こうした人々も、本質的にスキルが向上するような訓練を施されれば、それまでのスキル不足に気づき、それを認めることができる。
posted time 2011-06-18 173342
http://twitter.com/science_air/status/82003038545514496

ダニング・クルーガー効果(Dunning-Krugereffect)1.無能な人々は、自分のスキルのレベルを過大評価する傾向がある。2.無能な人々は、他者が持っているスキルを正しく認識できない。
posted time 2011-06-18 173320
http://twitter.com/science_air/status/82002947797557248

"Waiting for Superman": What it Means for You and Your Child http://www.education.com/magazine/article/waiting-superman-means-parents/
posted time 2011-06-18 173255
http://twitter.com/science_air/status/82002840687616000

「IYC 2011(世界化学年)の女性化学賞に相馬芳枝氏の受賞が決定」2011年6月16日 http://www1.csj.jp/danjyo/iyc2011-women.html
posted time 2011-06-16 191534
http://twitter.com/science_air/status/81303898912067584

理化学研究所の研究チーム⇒「一夜漬けはやはり身につかず」サイエンスポータル、2011年6月15日 http://scienceportal.jp/news/daily/1106/1106151.html
posted time 2011-06-15 165338
http://twitter.com/science_air/status/80905789514063872

寺 島実郎(多摩大学学長)、山下俊一(長崎大学大学院教授)、第2回東京シンポジウム「長崎から福島へ」世界は放射線リスクとどう向き合うか 2011年6 月15日、長崎・ヒバクシャ医療国際協力会 http://www.nashim.org/jp/symposium/index2.html
posted time 2011-06-11 155015
http://twitter.com/science_air/status/79440290292834304

(7/7)ただし、それが機能するための要件がある。児童・生徒・学生と専門家との空間を仲立ちする、科学コミュニケーターとしての教育者のポジショニングである。「教える」だけでなく「対話させる」職能がいま求められている。
posted time 2011-06-08 150429
http://twitter.com/science_air/status/78341606075404288

(6/7)メディアは、初学者にフレンドリーな情報発信を必要以上に目指すべきでない。かえって難解であった方が、学術的な興奮が与えられることもあるからだ。「もっと知りたい」という、彼らの学習意欲の高揚への期待だ。
posted time 2011-06-08 150421
http://twitter.com/science_air/status/78341573603102720

(5/7)「自然体験が少ないことが、子どもの理科離れを後押ししている」そんな論調が見受けられる。確かに、幼少のころの本能的な驚きの経験は貴重なものだ。しかし、その後の理性的で知的な思考も、人格形成の上で重要である。
posted time 2011-06-08 150410
http://twitter.com/science_air/status/78341529260924928

(4/7)教科書に記述される科学知識の断片をつなぐストーリーや、教科書の内容が書き換えられるような最新の研究成果などとは、どこで出合えるのか。科学系メディアの任務は、学校教育を修了した人々に対してだけのものではない。
posted time 2011-06-08 150402
http://twitter.com/science_air/status/78341494590799872

(3/7)定期試験の前に、暗記すべき法則・公式や専門用語とにらめっこする。コンパクトに系統立ててまとめられている一方で、カラフルなページデザインであるために、ラインマーカーを引く必要が少ないのが日本の教科書の特徴だ。
posted time 2011-06-08 150355
http://twitter.com/science_air/status/78341465046130688

(2/7)仕事柄、日々、中高生と接している。彼らは一般の成人よりもおそらく、多く「科学」に触れている。授業において、理科、そして物理・化学・生物・地学という名の教科書と、である。
posted time 2011-06-08 150347
http://twitter.com/science_air/status/78341430220816384

(1/7)科学技術振興機構(JST)サイエンスポータルに掲載された記事です。⇒「科学教育も対話が大事」2011年6月7日 http://scienceportal.jp/special/5th/
posted time 2011-06-08 150338
http://twitter.com/science_air/status/78341395332612096

「古川宇宙飛行士乗せたソユーズ打ち上げ」サイエンスポータル、2011年6月8日 http://scienceportal.jp/news/daily/1106/1106081.html
posted time 2011-06-08 145407
http://twitter.com/science_air/status/78338998002655232

2011年6月7日。科学技術振興機構(JST)の「サイエンスポータル」が開設5周年。記念ページにメッセージを寄稿⇒ http://scienceportal.jp/special/5th/
posted time 2011-06-07 120046
http://twitter.com/science_air/status/77932984996597760

「マツダ「燃費世界一」への秘策」2011年6月3日、日経ビジネスオンライン http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110527/220279/
posted time 2011-06-06 080938
http://twitter.com/science_air/status/77512433534648320

【エッセイ】辛いことがあっても、夜が明けると外は明るい。朝ご飯をとり、新聞を読む。弁当をかばんにつめこみ、家を出る。駅までの道のりは、単なる通勤・通学の時間ではない。 …続き⇒『思いだけあたたかい』 http://bit.ly/lIxDpg
posted time 2011-06-04 205049
http://twitter.com/science_air/status/76979212233351168

賢者は思考を変えるが、愚者は解釈を変える。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-06-04 075900
http://twitter.com/science_air/status/76784981707464706

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」ビスマルク(初代ドイツ帝国宰相) http://bit.ly/9AhIKp
posted time 2011-06-04 075615
http://twitter.com/science_air/status/76784289567621120

2011年5月31日

【twitterまとめ】2011年05月

【twitterまとめ】2011年05月


国際成人力調査(PIAAC)とは http://www.nier.go.jp/04_kenkyu_annai/div03-shogai-piaac-pamph.html
posted time 2011-05-31 152836
http://twitter.com/science_air/status/75448573134782464

OECD Better Life Initiative http://www.oecdbetterlifeindex.org/
posted time 2011-05-30 075250
http://twitter.com/science_air/status/74971490596032513

安全性トップ、生活満足度は平均より低い。余暇時間もメキシコの次に低い⇒「日本の「教育」「安全」優れる、「ワーク・ライフ・バランス」は低い-OECD」IBTimes、2011年5月25日 http://bit.ly/jE8L74
posted time 2011-05-30 075241
http://twitter.com/science_air/status/74971452461432832

「本当に原発が安全なら、なんで電気を一番使う仙台の近くに建てないのかと…」京大原子炉実験所・小出裕章助教⇒「迫害され続けた京都大学の原発研究者(熊取6人組)たち」日経ビジネス、2011年4月40日 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2462
posted time 2011-05-30 074504
http://twitter.com/science_air/status/74969535786131457

あるものについてそれを知っている人よりも、それが好きである人の方が上であり、もっと上なのは、それを楽しんでいる人である。⇒子曰、知之者不如好之者、好之者不如樂之者、『論語』雍也第六(20) http://bit.ly/gykA2C
posted time 2011-05-27 074556
http://twitter.com/science_air/status/73882587780755456

問題は、見ようとする人にしか見えない。それは、見つかるものではなく、見つけるものである。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-05-26 210259
http://twitter.com/science_air/status/73720785533018112

「G8サミットに向けた各国学術会議の共同声明」2011年5月19日、「科学を基盤とする世界の発展のための教育」「水と健康」 http://t.co/2q3WhmB
posted time 2011-05-23 210457
http://twitter.com/science_air/status/72634116935389185

良いことにかんしても良くなかったことにかんしても、正面から過去を顧みない人、つまり反省する習慣の無い人は、新しいことを受け入れる素地を、そもそも持ちあわせていない。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-05-11 202658
http://twitter.com/science_air/status/68275903234445312

34学会 会長声明「日本は科学の歩みを止めない~学会は学生・若手と共に希望ある日本の未来を築く~」2011年4月27日 http://www.csj.jp/news/34seimei-201104.html
posted time 2011-05-11 010122
http://twitter.com/science_air/status/67982571400740865

数値・データを集計・統括する者が複数名いる=責任の所在が不明確になる http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-05-11 005139
http://twitter.com/science_air/status/67980123961434113

Report to the Foreign Academies from Science Council of Japan on the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident. http://bit.ly/lXzIKe
posted time 2011-05-11 003814
http://twitter.com/science_air/status/67976747953553408

「東京電力福島第一原子力発電所事故に関する日本学術会議から海外アカデミーへの現状報告」2011年5月2日 http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-h-1.pdf
posted time 2011-05-11 003545
http://twitter.com/science_air/status/67976122469597186

EV1台の電池搭載量は、携帯電話機の約1万台分に相当⇒「リチウムイオン電池で日本は巻き返せるか」日本経済新聞、2010年8月16日 http://s.nikkei.com/k11dM7
posted time 2011-05-09 132258
http://twitter.com/science_air/status/67444422580781056

「日本の原発、テロ攻撃対策も不十分-ウィキリークスの米外交公電」WSJ日本版、2011年5月9日 http://jp.wsj.com/Japan/node_233102/
posted time 2011-05-09 123706
http://twitter.com/science_air/status/67432881567449089

法的・手続き的な視座から「おかしい」と述べたいようですが、そうならば、なぜこんなタイトルになるのか不思議⇒「浜岡停止要請 原発否定につながらぬか」産経ニュース、2011年5月7日 http://bit.ly/jF2X9C
posted time 2011-05-08 234141
http://twitter.com/science_air/status/67237742182006785

新学部設置に向け、既存学部を再編して学生定員と教員を確保するため、とのこと。しかし、これまでの体制が的確に機能していたのかという検証も必要と思います⇒「教員就職6割…長崎大が中学課程廃止を検討」読売新聞、2011年5月3日 http://bit.ly/mLUYuf
posted time 2011-05-06 055251
http://twitter.com/science_air/status/66243986108592128

「子曰く、君子は食に飽くことを求むる無く、居に安きを求むる無し。事に敏にして言に慎み、有道に就いて正す。学を好むと謂う可きのみ」論語・学而第一(14)
posted time 2011-05-05 222756
http://twitter.com/science_air/status/66132018223783936

私たちができることは、有る無しの感知ではなく、有るものの程度の感知である。無いものを感じるとすれば、それは幻である。想像の中にしかない、非現実である。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-05-05 222239
http://twitter.com/science_air/status/66130686813282305

あなたにとって右に見えるものは、私からは左に見えます。なぜなら、あなたと私は常に向き合っているからです。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-05-05 220906
http://twitter.com/science_air/status/66127276827353088

やるすごいこともあれば、やらないすごいこともある。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-05-05 220154
http://twitter.com/science_air/status/66125467513663488

「小佐古敏荘内閣官房参与(東大大学院教授)が衆院議員会館で記者会見し、4月30日付で参与を辞任すると表明。」2011年4月29日、BLOGOS http://blogos.livedoor.com/theme/kosako/
posted time 2011-05-05 073915
http://twitter.com/science_air/status/65908373769568256

「アメと鞭」には限界がある⇒「グーグル社員が仕事が楽しいワケを経済学で考える 成功報酬の「歪み効果」は“社員に愛される会社”で解決」大野由夏、日経ビジネスオンライン、2011年4月26日 http://bit.ly/iKkftw
posted time 2011-05-02 055831
http://twitter.com/science_air/status/64795858180382720

2011年4月30日

【twitterまとめ】2011年04月

【twitterまとめ】2011年04月


The partial meltdown of nuclear fuel at the Fukushima nuclear power plant has created a crisis in Japan. http://bit.ly/jrc4fX
posted time 2011-04-29 064412
http://twitter.com/science_air/status/63720194006192129

あくまでも「溶融」ではないそうです⇒「1号機の“燃料損傷”割合55%に東電が下方修正」サイエンスポータル、2011年4月28日 http://scienceportal.jp/news/daily/1104/1104281.html
posted time 2011-04-28 125432
http://twitter.com/science_air/status/63451004405952512

第5回学習指導基本調査(高校版)、ベネッセ http://bit.ly/hzRweT http://bit.ly/eiBsQK http://bit.ly/gnaYgt
posted time 2011-04-27 050457
http://twitter.com/science_air/status/62970441542807552

字を丁寧に書きなさい。それができなければ、丁寧に話しなさい。それさえもできなければ、せめて落ち着いて人の話を聞きなさい。そして、「伝わる」ということを実感しなさい。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-04-25 205801
http://twitter.com/science_air/status/62485512967032832

福島県教育委員会、方針を決定。高校と特別支援学校の教員は各30人程度を採用⇒「小・中教員採用ゼロ…福島県、子供の県外避難で」読売新聞、2011年4月23日 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/2011-04-23-OYT1T00314.htm
posted time 2011-04-24 061129
http://twitter.com/science_air/status/61900020554805248

「受験戦争に勝つことだけが意味はないし、大学に入ってからの学ぶ姿勢の方が大切」と。⇒「あらためて問う。大学入試を改革せよ カンニングが通用するような入試が悪い」井上久男、2011年4月17日、日経ビジネス http://bit.ly/dUtiSg
posted time 2011-04-22 232837
http://twitter.com/science_air/status/61436246689452032

君が私の幸せを持ってきたのではない。私の幸せを君が見かけただけだ。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-04-22 232255
http://twitter.com/science_air/status/61434810987589632

人生は、出来事の並びであり、スタイルの選択ではない。 http://bit.ly/gwy1gq
posted time 2011-04-22 231819
http://twitter.com/science_air/status/61433654701854720

「青翔高にスーパーサイエンスコース新設 理数教育重視」朝日新聞、2011年4月16日 http://mytown.asahi.com/areanews/nara/OSK2011-04-150091.html
posted time 2011-04-19 184224
http://twitter.com/science_air/status/60277054079381504

「今のチェルノブイリを歩いてみた “レベル7”から25年、観光地化した惨劇の地」大竹剛、日経ビジネスオンライン、2011年4月18日 http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/2011-04-13/219429/
posted time 2011-04-18 074038
http://twitter.com/science_air/status/59748126436769792

"Fukushima set for epic clean-up" 11 April 2011, Nature 472, 146-147 (2011) http://www.nature.com/news/2011/110411/pdf/472146a.pdf
posted time 2011-04-17 115320
http://twitter.com/science_air/status/59449332356751361

「引退シャトルの展示場所決定、ヒューストンは選考もれ」AFP、2011年4月13日 http://bit.ly/hXqbgQ
posted time 2011-04-17 114752
http://twitter.com/science_air/status/59447959967891456

引退シャトルの展示場所⇒「ディスカバリー」スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター、「エンデバー」カリフォルニア・サイエンスセンター、「アトランティス」ケネディ宇宙センター。試験機「エンタープライズ」イントレピッド海上航空宇宙博物館。
posted time 2011-04-17 114740
http://twitter.com/science_air/status/59447910349283328

続き… あるメーカーの最新商品の消費電力は年間120kWh。(全体、単純計算で60億kWh)。ちなみに原子炉の年間発電量は60~70億kWh⇒ http://on.wsj.com/i5umvn
posted time 2011-04-17 112330
http://twitter.com/science_air/status/59441825013960706

日本の温水洗浄便座の普及率は71.6%、普及台数は100世帯につき96.7台、家庭用だけで5000万台近くも存在。…続く
posted time 2011-04-17 112313
http://twitter.com/science_air/status/59441757200449536

現在日本には18か所の地熱発電所があり、合計で原子炉0.5基分ほどの電力を安定供給している⇒「問われる日本のエネルギー将来像(1)」野尻哲也、WSJ日本版、2011年4月15日 http://on.wsj.com/g5BACP
posted time 2011-04-17 111100
http://twitter.com/science_air/status/59438679755718656

田園都市線 渋谷駅で車両故障 動いていない。
posted time 2011-04-11 191042
http://twitter.com/science_air/status/57385075968454656

…現状をどう改善するのかを考えなければいけない。なのに、阪神淡路大震災のときにはこうだったとか、過去の「マニュアル」に従ってしまっている⇒ 「ボランティアは押し掛けていい」ニューズウィーク日本版、2011年4月4日 http://bit.ly/eK2B2S
posted time 2011-04-05 171419
http://twitter.com/science_air/status/55181459870330880

「特別リポート:地に落ちた安全神話─福島原発危機はなぜ起きたか」布施太郎、ロイター、2011年3月30日 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20331720110330
posted time 2011-04-03 112013
http://twitter.com/science_air/status/54367569255211008

【エッセイ】⇒『おおきなじしん』 http://science.air-nifty.com/oshaberi/2011/04/post-a0cb.html
posted time 2011-04-02 155416
http://twitter.com/science_air/status/54074151211769856

「津波の時は親子であっても構うな。一人ひとりがてんでばらばらになっても早く高台へ行け」という教え⇒「「ひとつになろう」より「てんでんこ」がいい」小田嶋隆、日経ビジネス、2011年4月1日 http://bit.ly/dT7CTB
posted time 2011-04-01 220639
http://twitter.com/science_air/status/53805474121924608

日本には「記者会見」がない。非営利団体の「自由報道協会」(仮)を立ち上げ。⇒「「記者会見ごっこ」はもう終わり」上杉隆、Voice 2011年4月号 http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=412
posted time 2011-04-01 215852
http://twitter.com/science_air/status/53803514064945152